こだわりの炭埋畑でこだわりのイオン納豆を販売いたしております

イオン納豆「黒豆美人」 製造工程 イオン納豆へのこだわり スプリングファーム トップページ「ご案内」「新着情報」
イオン納豆へのこだわり スプリングファーム 黒豆美人「商品の紹介」
イオン納豆へのこだわり スプリングファーム 製造工程「商品の構造」「工程の紹介」
イオン納豆へのこだわり スプリングファーム 製造環境「イオン納豆の製造環境」
イオン納豆へのこだわり スプリングファーム ご注文方法「ご注文方法」「お問い合わせ」
イオン納豆へのこだわり スプリングファーム 会社案内「会社概要」「特定商取引法による表示」
トップページ>製造工程
1.大きな窯!!
1.大きな窯!!
直径2m以上もある大きな窯で黒豆が茹でられます。
指で挟むと壊れてしまうくらいに軟らかくなるまでには3〜4時間くらいかかります。
2.電子を逃がさない工夫
2.電子を逃がさない工夫
イオンを供給しながら作業されますが、あらゆる所にイオンを逃がさない工夫がされています。
※写真は大窯の土台に設置された「碍子(ガイシ)」
3.茹で上がった黒豆
3.茹で上がった黒豆
茹で上がった黒豆を製造ラインに移します。
すでに「納豆菌」は植えつけられています。
4.カップ詰め作業
4.カップ詰め作業
蒸しあがった黒豆は、機械によって自動的にカップに盛り込まれます。
5.中シール作業
5.中シール作業
盛り込み作業終了後、中シールされたカップはコンベアで搬送され、トップシール作業後、製品となります。
6.電子チャージされたカップ
6.電子チャージされたカップ
カップは環境に優しい紙カップを使用しています。この紙カップは、使用前に一週間以上電子チャージを行っています。
7.ベルトコンベアで搬送
7.ベルトコンベアで搬送
適量の黒豆が入り中シールされたカップは、ベルトコンベアで搬送され、製品となります。
8.カップ詰め完了
8.カップ詰め完了
カップに詰められた納豆です。
更においしくする為に発酵・熟成させます。
9.室(むろ)で発酵させます。
9.室(むろ)で発酵させます。
室温40℃の天然木材の室(むろ)でイオンを供給しながら20時間発酵させます。
その後、室温で1日常温熟成させます。
10.雪温による熟成
10.雪温による熟成
0℃の雪温室に入れて更に2週間熟成させます。納豆菌は寒さによって大豆の中にもぐり込み、一層熟成が促進されます。
11.イオンカップ納豆「黒豆美人」完成!11.イオンカップ納豆「黒豆美人」完成!
完全に熟成が完了した納豆です。
できあがったこの製品は「イオンカップ納豆 黒豆美人」と言う名で出荷されます。
当社では、完全に熟成が終了した5日目に、熟成の進行を一旦停止させるため冷凍します。
電子発酵の納豆は、冷凍しても何ら品質に変化を起こしませが、解凍の際は、次のことをご参考にしてください。
冷凍納豆を解凍されるときは、必要量をビニール袋に入れ、輪ゴムで完全に密閉して冷蔵庫の中で解凍してください。
そうすると、昇華現象(ドライアイスが気化するような現象)と、冷蔵庫の乾燥作用を防ぐことができるので、解凍した納豆はいつまでたってもしっとりしています。
ただし解凍が終わった納豆は、納豆菌が生きておりますので、ビニール袋に適当な穴を開けて空気を入れてください。
密閉し続けると、菌が死んで腐敗の原因になります。
Get Flash Playerこのサイトを閲覧するためには「FLASH PLAYER」が必要です。
Copyright(C) 2005 SPRINGFARM All Rights Reserved.